埼玉アストライア 女王決定戦進出 シーズン2位確定

[ 2015年10月4日 05:30 ]

日本女子プロ野球 埼玉アストライア4―3兵庫ディオーネ

(10月3日 越谷市民)
 ヴィクトリアシリーズ後期は、埼玉アストライアが4―3で兵庫ディオーネを下し、シーズン2位が確定。10日からわかさスタジアム京都で開幕する女王決定戦進出を決めた。

 埼玉は2回1死満塁から三浦の中前適時打で2点を先制。「何としても打つという強い気持ちで打席に入った」と振り返った。1点差に迫られた直後の3回は2死満塁から敵失で2点を追加。投手陣は先発の磯崎が4回途中3失点も、救援した中島ら3投手が無失点で逃げ切った。またチャレンジマッチは、京都フローラが8―0で東北レイアを下した。

 ▽第23戦 (越谷市民)
兵庫ディオーネ
 001 200 0─3
 022 000 X─4
埼玉アストライア
 (兵)宮原、村田、里―川畑、寺部
 (埼)磯崎、中島、渚、大田―今井

 ◇チャレンジマッチ (仙台市民)
京都フローラ
 014 012 0─8
 000 000 0─0
東北レイア
 (京)谷山、山崎―秋山
 (東)古谷、只埜、中田―泉

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月4日のニュース