マー君 次回登板は中4日 さらに中4日で首位ブ軍と直接対決も

[ 2015年9月17日 08:02 ]

キャッチボールで笑顔のヤンキース・田中

 ヤンキースの田中将大投手(26)の次回登板が18日(日本時間19日午前8時10分開始)のメッツ戦に決まった。16日(同17日)のレイズ戦を前にジョー・ジラルディ監督が明らかにしたと複数の米メディアが報じた。

 13日のブルージェイズ戦で7回1失点で12勝目を挙げた田中は、ローテーション通
りなら20日(同21日)のメッツ戦先発だったが、首脳陣は中4日の登板間隔を選択。これにより18日のメッツ戦後、中4日で23日(同24日)のブルージェイズ戦先発の可能性を残した。

 あくまでも逆転地区優勝を目指すチームが、首位ブ軍との直接対決での田中投入を視野に入れたローテーション変更。また、ノバがブルペンへ回り必勝態勢をとるとしている。田中の右肩に名門球団の命運が託された。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月17日のニュース