工藤監督、重圧吹き飛んだのは秋山前監督のおかげ…西武黄金時代同僚

[ 2015年9月17日 22:50 ]

<ソ・西>笑顔の工藤監督

 パ・リーグ連覇を決めたソフトバンクの工藤公康監督(52)は試合後、内川、松田、サファテの3選手とともに優勝会見に臨み、昨季限りで退任した秋山幸二前監督(53)に感謝した。

 まずは「皆が頑張ってくれたおかげで僕が宙を舞うことができた。それは選手だけでなく、選手を育ててくれた裏方さんや球団の方、そして一番力になったのはファンの方たちなので、そういうすべての方々に感謝したい気持ちでいっぱい」と振り返った。

 前年度の日本一チームを率いることに、就任当初はプレッシャーもあったという。だが、春のキャンプを見て「こんなに練習するのか」と驚きを感じ、プレッシャーが吹き飛んだ。「選手がしっかりやってくれていた。それは前監督の秋山監督がそういうチームを作っていったというのがあったから」と現役時代に西武黄金時代をともに築いた秋山前監督に笑顔で感謝した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月17日のニュース