ムネリン 代走で生還「貢献できた MVPじゃないですか」

[ 2015年9月17日 12:30 ]

インターリーグ ブルージェイズ9―1ブレーブス

(9月16日 アトランタ)
 ブルージェイズの川崎は16日(日本時間17日)、アトランタでのブレーブス戦で7―1の9回に代走で登場し、次打者の本塁打でホームを踏んだ。守備には就かず打席も回ってこなかった。チームは9―1で勝った。

 ア・リーグ東地区首位のブルージェイズが投打のかみ合った展開でブレーブスに快勝した。自慢の打線が初回に4点を奪うと、その後も着実に追加点を挙げ、12安打9点と本領を発揮した。投げては先発プライスが7回1失点と好投した。

 川崎は9回に代走で登場し、次打者の本塁打で生還。「自分もチームに貢献できたので良かった。MVPじゃないですか」と笑顔。22年ぶりのプレーオフ進出に近づきつつあり、「僕もベンチにいて一緒に戦っている。みんな普段通りのプレーをしている。その辺は頼もしい」と同僚をたたえた。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月17日のニュース