藤川、ベンチでシーズン終了「感謝している」 去就には言及せず

[ 2015年9月17日 22:36 ]

チーム最終戦の試合後、取材に応じる四国アイランドリーグplus高知の藤川球児投手

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplus高知の藤川球児投手は17日、チームの最終戦となった高知市総合運動場野球場での香川戦で登板せず、今季限りで契約が終了する高知でのシーズンを終えた。注目される去就については言及しなかった。

 藤川は今季、米大リーグのレンジャーズから途中加入。この日は試合後、報道陣の取材に応じ「高知で一から再スタートする気持ちでやってきた。野球ができる環境を与えてもらい感謝している」と話した。

 16日の徳島戦に最終登板する予定だったが、左足首を痛めて先発を回避。16、17日ともベンチ入りはしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月17日のニュース