谷内「7番・遊撃」で今季初出場で2安打&好守

[ 2015年9月17日 09:20 ]

<ヤ・D>6回1死一塁、代打・柳田を二ゴロ併殺にする山田(右)・谷内の二遊間コンビ

セ・リーグ ヤクルト9―1DeNA

(9月16日 神宮)
 右肘痛のヤクルト・大引に代わり「7番・遊撃」で今季初出場した3年目の谷内が4打数2安打で勝利に貢献した。

 3回先頭で右中間二塁打を放ち「スイングの軌道を変えてきた中で、自分なりに手応えのある安打」と納得顔。守備では6回1死一塁から柳田の二遊間のゴロをダイビングキャッチした山田からのグラブトスを受けて併殺にするなど、3つの併殺を完成させた。公私ともに仲のいい後輩とのコンビに「山田がうまかった。あいつのいいプレーを殺さないようにと思った」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月17日のニュース