ビロウ 初登板5失点KOで2軍降格 中畑監督「プロのレベルではない」

[ 2015年9月17日 05:30 ]

<ヤ・D>2回1死満塁、川端に中越え適時三塁打を打たれたビロウ(中央)は降板となる

セ・リーグ DeNA1―9ヤクルト

(9月16日 神宮)
 7月にDeNAに加入し、来日初登板初先発したビロウが1回1/3、5失点KO。5四球の制球難で2軍降格となり「来日から2カ月半待ってようやく得られた初登板でこの結果は残念です」と肩を落とした。

 5連敗で借金は今季ワーストの借金16。早ければ19日にCS進出の可能性が完全消滅する。試合後、神宮球場の三塁スタンドから「辞めろ」のヤジと「頑張れ」と励ましの声援が交錯した中で引き上げた中畑監督は「本当に申し訳ない。プロのレベルではない。戦わずして敗れた。私の責任」と肩を落とした。

 ▼DeNA・川村投手コーチ(ビロウについて)ファームで制球に苦しむと聞いていなかった。これでは話にならない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2015年9月17日のニュース