オリックス 今季18度目零敗…福良監督代行「あと一本が」

[ 2015年9月17日 05:30 ]

<オ・ソ>オリックス先発・東明

パ・リーグ オリックス0―2ソフトバンク

(9月16日 京セラD)
 オリックスは今季18度目の零敗を喫したが、日本ハムが勝ち、2年連続でソフトバンクの胴上げを見せられる屈辱は免れた。

 5回1死満塁の好機を逃すなどバンデンハークを攻略できず、福良監督代行は「チャンスはつくったんだけど、あと一本がね…」。東明はプロ初完封を飾った9日の西武戦に続いて完投したものの、2失点に泣き「9回2死からの(松田の)本塁打は反省しなければ」と口にした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年9月17日のニュース