日本高野連 八田氏の会長就任を承認 任期は17年6月まで

[ 2015年9月17日 05:30 ]

日本高野連の新会長に就任し、奥島孝康前会長(右)と握手を交わす八田英二氏

 日本高野連は16日、大阪市内で理事会を開き、日本学生野球協会会長の八田英二氏(66)の第7代会長就任を全会一致で承認した。同日付で正式に就任した八田新会長は「(球児が)活動しやすい環境の整備を、高野連会長としてさせていただければと思っている」と所信を述べた。

 任期は17年6月まで。奥島孝康前会長は最高顧問に就任した。8月の全国軟式選手権大会でタイブレーク制が初めて実施された。今後は甲子園大会での導入、投球制限、予備日の問題などが課題となる中で八田新会長は「いろんなご意見が届くと思う。10月から検証させていただきたい」と語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月17日のニュース