青木は28日に復帰の見通し 3Aで出場後に公表

[ 2015年7月25日 13:57 ]

 右腓骨(ひこつ)の骨折で故障者リスト入りしている米大リーグ、ジャイアンツの青木宣親外野手は24日、メジャー復帰の見通しを「順調にいけば、月曜(27日=日本時間28日)からと(球団側に)言われている」と公表した。

 当初の復帰予定日だった24日は、傘下のマイナー3Aサクラメントの一員として敵地でのアルバカーキ戦に「1番・左翼」で出場。青木は「実戦が足りないので、もう少し(マイナーで)出てほしいと言われた。一つでも収穫を多くしたい」と説明する。4打数無安打に終わったが、6回にいい当たりの三ゴロを打って「それまでの打席で気付いたことがあった」と話すなど、試合勘を取り戻している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月25日のニュース