桐光学園・恩地 2失点で初完投!3年ぶり4強入り

[ 2015年7月25日 05:30 ]

<桐光学園・慶応>2安打2失点の完投で慶応を破り準決勝進出を決めた恩地

第97回全国高校野球選手権神奈川大会準々決勝 桐光学園5―2慶応

(7月24日 横浜)
 桐光学園のエース左腕・恩地が2失点で初完投。慶応を下して、松井裕(現楽天)が2年生で甲子園出場した12年以来の4強進出を果たした。

 恩地は「うれしい。いいところでシュートが決まった」。準決勝の横浜戦を前に野呂雅之監督は「また挑戦できる権利を手に入れた。最後に胸を借りるつもりでやりたい」。13年準々決勝で松井裕が2発を被弾して敗れて以来の対戦に闘志を燃やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月25日のニュース