ソフトB・日本ハム連合 6投手で侍打線相手に完封リレー

[ 2014年11月10日 20:59 ]

<日本・ソ日>ソフトバンク・日本ハム連合2番手の飯田

侍ジャパン壮行試合 ソフトB・日本ハム連合1―0侍ジャパン

(11月10日 ヤフオクD)
 侍ジャパンの壮行試合が10日にヤフオクドームで行われ、ソフトバンク・日本ハム連合の投手陣が奮闘。侍ジャパンに1―0で勝利した。

 ソフトバンク・日本ハム連合は4回、先頭の中島が中前打で出塁すると、西川の凡打後に二盗に成功。1死二塁と好機を迎えると江川が左前適時打を放ち先制した。

 先発の東浜は2回を無失点で3回から2番手・飯田にマウンドを譲ると、その飯田は5回まで投げて、3イニングをパーフェクトに抑える好投を披露。

 3番手の斎藤佑も6回を三者凡退に抑えて来季への復活をアピールし、終盤の7回からは鍵谷、白村、浦野と1イニングずつ継投。6人の投手リレーで侍ジャパンを4安打完封した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月10日のニュース