観衆2万3446人 新会社、初仕事まずまず

[ 2014年11月10日 22:45 ]

侍ジャパン壮行試合 侍ジャパン0―1ソフトバンク・日本ハム連合

(11月10日 ヤフオクドーム)
 日米野球の壮行試合はヤフオクドームに2万3446人の観衆を集めた。第3回WBCに向けて2012年11月に同球場で行ったキューバとの国際親善試合は観衆1万7468人で空席が目立っただけに、まずまずの結果となった。

 日本野球機構(NPB)が日本代表の事業推進のために7日に発足させた新会社「NPBエンタープライズ」にとっての初仕事。博多駅の地下鉄ホームに地元ファンを意識したポスターを掲示するなど工夫を凝らした関係者はほっとした表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月10日のニュース