セ最多安打男・山田“万能”見せる 10日壮行試合で三塁起用

[ 2014年11月10日 05:30 ]

<侍ジャパン練習>三塁のポジションに入ってノックを受ける山田

2014 SUZUKI 日米野球

 今季は143試合すべて二塁で出場したヤクルト・山田が、この日はキャッチボールからファーストミットを使用。投内連係、シートノックでは遊撃以外の内野の全ポジションに入った。

 「いろいろなところを守れと言われたので」とセ・リーグの最多安打男は意欲的に話した。小久保監督は「山田は途中から、松田の後にサードに入れて使う」と、10日の壮行試合での起用法を明かした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月10日のニュース