亀井&西村 FA行使せず残留…日本一奪還へ「貢献したい」

[ 2014年11月10日 05:30 ]

原監督(左)と話す亀井

 巨人の亀井と西村が、いずれも今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを表明した。

 川崎市のジャイアンツ球場で球団と最後の話し合いを行い、複数年契約を提示されていた亀井は「複数年だと甘い気落ちも出てくるので」と単年を希望。「ここに入団してここで終わるのが一番。日本一に貢献して、原監督を胴上げしたい」と決意を口にした。西村も「ここまで育ててもらった恩返しをしたい。今年貢献できなかったので、来年またチームに貢献したい」と抱負を語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月10日のニュース