金子、メジャー球に慣れず…「投げやすくはない」

[ 2014年11月6日 05:30 ]

初受賞したオリックスの金子

 オリックスの金子が、神戸市内での秋季練習で12日からの日米野球に備え、大リーグ公式球で2度目の投球練習を行った。

 スライダー、チェンジアップなど変化球を交えて約60球。メジャー移籍を視野に入れる右腕は「投げやすくはない。打者に投げていないので、どうなるか」と話した。大会中に使う日の丸入りの特別グラブをこの日から使用し、「(体調は)今でも投げられる状態にある。あとは、バッターが打席に立って、どう感じるかだと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月6日のニュース