NTT西日本・長田3安打3打点 プロコーチ転身指揮官に花道を

[ 2014年11月6日 05:30 ]

<NTT西日本・西部ガス>4回2死満塁、長田は左翼線に走者一掃となる3点適時二塁打を放つ

スポニチ後援第40回社会人野球日本選手権第5日・2回戦 NTT西日本6―4西部ガス

(11月5日 京セラドーム)
 2回戦3試合が行われ、NTT西日本は初出場の西部ガスを6―4で退けた。NTT東日本は1―1で迎えたタイブレークの延長12回に3点を勝ち越し、JR四国を4―1で下した。第3試合は大阪ガスが5―0でJR北海道を下し、それぞれ3回戦に進出した。

 NTT西日本は長田の3安打3打点の活躍などで打ち勝った。佐々木誠監督は1月に既に今季限りでの退任を決めていたとした上で「このメンバーでやる最後の大会。全て悔いなく終わりたい」と3年間の集大成への思いを口にした。その指揮官は古巣のソフトバンクの来季コーチ陣入りが有力視されている。「要請は来ていない」としつつ「ただ、育成が好きなので選べるなら下で育てて成長させたい」とも話した。

 ▼西部ガス・杉本泰彦監督(創部3年目で初出場も惜敗)力の差はそんなにないが、近そうで遠いのが社会人野球。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月6日のニュース