西武ドラ2左腕はタイ人ハーフ「1年目から活躍したい」

[ 2014年11月6日 05:30 ]

田辺監督からのメッセージを手に笑顔を見せる平成国際大・佐野

 西武からドラフト2位指名を受けた平成国際大の最速149キロ左腕・佐野が埼玉県加須市の同大で指名あいさつを受けた。

 関甲新リーグでは新記録の30勝をマーク。田辺監督直筆の色紙を贈られ、「やってやるぞという気持ち。先発でも中継ぎでも抑えでも連投でもやる。1年目から活躍したい」とフル回転を誓った。母はタイ人で、2歳までバンコクで育った。タイとの野球交流についても「プロで貢献できるようになってから考えたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月6日のニュース