オリックス最多4選手が受賞 金子「一度は獲りたいと思っていた」

[ 2014年11月6日 15:36 ]

三井ゴールデングラブ賞

 オリックスは金子ら最多4選手が受賞、6日に球団が各選手の喜びの声を発表した。

 ▼金子(投手、初受賞) 一度は獲りたいと思っていた賞なので、受賞することができて素直にうれしいです。選んでいただいたことに感謝しています。

 ▼伊藤(捕手、初受賞) 光栄です!今年は、この三井ゴールデングラブ賞を個人的な目標の一つに臨んだシーズンでしたし、このようなすばらしい賞をいただくことになり、素直にうれしいです。これから、さらにレベルアップしていかなければいけませんので、受賞できたことを一つの自信とし、日々精進していきたいと思います。

 ▼T―岡田(一塁手、初受賞) 自分がこの賞をいただけるとは思っていませんでしたので、びっくりしています。選んでいただき光栄ですし、周囲のみなさん、すべての関係者の方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだな部分がたくさんありますので、この賞の受賞者としてふさわしい選手になっていけるよう、これからもしっかりがんばっていきたいと思います。

 ▼糸井(外野手、6回目)毎シーズン目標にしている賞ですし、今年も受賞することができて本当にうれしいですし、光栄です。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月6日のニュース