NTT東日本・高木 オリ指名あいさつも「選手権に集中」

[ 2014年11月6日 05:30 ]

加藤球団副本部長兼編成部長(左)と笑顔で握手するNTT東日本・高木

スポニチ後援第40回社会人野球日本選手権第5日・2回戦 NTT東日本4―1JR四国

(11月5日 京セラドーム)
 今秋ドラフトでオリックスから4位指名されたNTT東日本の高木が、京セラドーム内で指名あいさつを受けた。

 試合前ということで、数分程度の簡単なあいさつで終わり、高木は「(プロになる)実感はあまりないです。今は選手権に集中しているので」と喜びも控えめ。この日は登板機会はなかったが、チームは勝利し、3回戦に進出。「今年、最後の試合になるので、出たときは自分の役割をしっかりこなしたいです」と意気込んでいた。

 ▼JR四国・佐野監督 逃した魚は大きかった。バントミスにけん制死、雰囲気にのまれたのか。ミスが出たら勝てない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月6日のニュース