“有原2世”早大・柳沢 3者連続三振締め「いつも通り」

[ 2014年11月6日 05:30 ]

早大の柳沢

東京六大学野球新人戦第1日 早大5―0慶大

(11月5日 神宮)
 早大の「有原2世」こと149キロ右腕・柳沢が救援で貫禄を見せた。

 今秋リーグ戦ですでに公式戦デビューを果たし、初勝利もマーク。この日は5点リードの9回から登板。先頭こそ失策で出塁を許したが、「いつも通り」と後続を148キロの速球を軸に3者連続三振に仕留めた。高校の先輩・有原も下級生の頃に抑えを務めてからエースに成長。「憧れの人。追いつけるように、まずは後ろの役目でしっかり抑えたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月6日のニュース