イチロー先制打も…ヤンキース3連敗

[ 2014年9月17日 12:20 ]

レイズ戦の2回、右前に先制打を放つヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース1―6レイズ

(9月16日 セントピーターズバーグ)
 ヤンキースのイチローは16日(日本時間17日)、レイズ戦に「7番・右翼」で出場し、4打数1安打1打点だった。チームは1―6で敗れて3連敗。

 イチローは2回2死二塁で打席に入ると、1ストライクから真ん中低めのスプリットを右前に運び、チームに先制点をもたらした。4回は空振り三振、7回は遊飛、9回は左飛で、打率は2割8分2厘となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月17日のニュース