ハム中村 今季16試合目で初黒星、6失点に「悔しい」

[ 2014年9月17日 05:30 ]

<西・日>5回無死一塁、メヒア(後方)に四球を与え降板する中村

パ・リーグ 日本ハム0-6西武

(9月16日 西武D)
 日本ハム・中村が今季16試合目の先発マウンドで初黒星を喫した。

 得意のカーブを狙われ、5回途中まで2本塁打を含む6失点。「(カーブを)徹底して張ってきているな、と感じました。こういう展開にしてしまったことが悔しい」と振り返った。打線も12残塁の拙攻で今季7度目の零敗。栗山監督は「しようがない。雄星(菊池)が良かったし、1点1点と思っていたけど」と言葉少な。17日の結果次第では優勝の可能性が消滅する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月17日のニュース