鳥谷 OB吉田氏に並ぶ「1年間同じ感覚でできている」

[ 2014年9月17日 22:49 ]

<ヤ・神>1回1死二塁 鳥谷は中前適時打を放つ

セ・リーグ 阪神5―0ヤクルト

(9月17日 神宮)
 阪神の鳥谷が3安打2打点で勝利に貢献した。1試合3安打以上は今季16度目で通算回数を114とし、球団OBの吉田義男氏に並んだ。

 まずは初回1死二塁で先制打。初対戦のルーキー杉浦の落ちる球を中前に運んだ。3回1死三塁ではしぶとくゴロで前進守備の一、二塁間を破り、7回にも右前打を放った。

 3試合連続打点で打線をけん引する主将は「安打が出たからどうこうはないけど、1年間同じ感覚でできている」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月17日のニュース