岩隈 自己ワースト7失点…8敗 WC争い2差に

[ 2014年9月17日 05:30 ]

<エンゼルス・マリナーズ>8敗目を喫した岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ1―8エンゼルス

(9月15日 アナハイム)
 マリナーズは岩隈は2試合続けて5回持たず、メジャー自己ワーストの7失点で8敗目を喫した。

 3回2死からの四球をきっかけに満塁とされ、プホルスにボール球となるスプリットを拾われ走者一掃の二塁打を浴びた。4回も先頭にソロ本塁打されるなど、立ち直れず。「セットポジションに入ってからバランスを崩して力み過ぎてしまった」とがっくり。エ軍には過去8試合登板して5勝0敗、防御率1・64と圧倒してきたが、研究してきた相手打線にしてやられた。チームはワイルドカード争いで一進一退が続く中、手痛い3連敗で2位ロイヤルズと2ゲーム差。「ここを乗り越えないと」と岩隈は復調を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月17日のニュース