東浜は高校の先輩!亜大2年生右腕がリーグ戦初勝利

[ 2014年9月17日 05:30 ]

<拓大・亜大>リーグ戦初勝利を挙げた亜大・山田義

東都大学野球第3週第1日 亜大5―2拓大

(9月16日 神宮)
 亜大の2年生右腕・山田義がリーグ戦初勝利を挙げた。

 初回に2点を失った先発の嘉陽に代わり、3回から登板。7回無失点で最後まで投げ切り「(初勝利は)素直にうれしい」と喜んだ。高校(沖縄尚学)、大学の先輩にあたる東浜(現ソフトバンク)が「憧れの存在」という成長株だ。開幕週で勝ち点を落としたものの、若い戦力で先勝。7連覇を目指す生田勉監督は「何とか(エースの)山崎頼みを一掃したい」と話した。

 ▼拓大・佃(今季初先発で7回1/3を5失点)打たせて取る投球を心掛けたが、それができなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月17日のニュース