ナショナルズ 2年ぶり地区優勝 指揮官「当然の結果だ」

[ 2014年9月17日 17:08 ]

地区優勝を決めて歓喜のナショナルズナイン (AP)

ナ・リーグ ナショナルズ3―0ブレーブス

(9月16日 アトランタ)
 ナショナルズは16日のブレーブス戦に勝利して、2年ぶりにナ・リーグ東地区優勝を決めた。

 「本当に誇りに思う。まだシーズンは残っているが、今夜は祝いたい」。そう語るのは球団オーナーであるラーナー氏。

 今季からチームを率いたウィリアムズ監督は「優勝は当然の結果だ。選手たちは毎試合ハードに素晴らしいプレーを見せてくれたからね」と選手をねぎらい、2位のブレーブスに12・5差と大差をつけての優勝に胸を張る。

 指揮官は続けて「重要なことだ」とホームアドバンテージについてもコメント。「疲れている選手もいるので、うまく休息を与えながら、かつ出来る限りチームを戦える状態にしなければいけない。これはチャレンジだ」とリーグ勝率トップへ意欲を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年9月17日のニュース