森脇監督「貴重な1勝」 6年ぶりCS進出 次は逆転優勝だ!

[ 2014年9月17日 22:44 ]

<オ・ソ>森脇監督は勝ち越し打の伊藤(右)らナインを出迎える

パ・リーグ オリックス10―4ソフトバンク

(9月17日 京セラD)
 投打がガッチリかみ合いソフトバンクに快勝したオリックス・森脇監督は「貴重な1勝」と口元を緩ませた。
 
 指揮官は「追いかける方は一息つく暇がない。勝ったか負けたかだけ」と13安打で大量10得点の打線については特に触れず、14勝目を挙げた先発の金子については「まさにエース」とコメント。

 さらに、前日の試合で敗戦し、この日は負けるか引き分けでソフトバンクにマジックが点灯する状況だったことについては「叩かれて起き上がるだけ。しんどい時間が流れているが、これがたまらなく良い時間。思い切り挑戦したい」と続け、6年ぶりのCS進出を決め、さらに逆転優勝へ向けて目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月17日のニュース