稲葉 9年ぶり代打本塁打「野球選手をやってきて良かった」

[ 2014年9月17日 22:40 ]

<西・日>両チームのファンからの声援に応える日本ハム・稲葉

パ・リーグ 日本ハム5―0西武

(9月17日 西武D)
 今季限りで現役を引退する日本ハムの稲葉が、9年ぶりとなる代打本塁打を放った。

 8月27日を最後に安打がなかったが、4―0の9回に豊田の内角球を巧みに捉えて右越えに運んだ。22打席ぶりの安打が2号ソロとなり「ことし一番じゃないかな。ああいう打撃ができたのは」と喜びをかみしめた。

 9月2日に引退を発表してからは、日本ハムファンだけでなく球場全体が「稲葉ジャンプ」で跳びはねて応援している。この日も同じ光景を目の当たりにしてから待望のアーチをかけ、「野球選手をやってきて良かった。本当にうれしかった」としみじみと笑顔で語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月17日のニュース