攻守に貢献の川崎 自画自賛「あのバントは完璧」

[ 2014年8月28日 12:49 ]

レッドソックス戦の7回、投前に犠牲バントを決めるブルージェイズ・川崎
Photo By スポニチ

ア・リーグ ブルージェイズ5―2レッドソックス

(8月27日 トロント)
 川崎は無安打に終わったものの、攻守にわたってブルージェイズの勝利に貢献した。

 4回に中前に抜けそうなゴロをさばき、ジャンピングスローでアウトに。8回には一塁後方の深い守備位置でオルティスの鋭い打球を処理。ともにファンから大きな拍手を浴び「(打球が)たくさん飛んできたので、楽しかった」と笑顔だ。

 チームが逆転した直後の7回無死二塁では田沢から犠打を決め「あのバントは完璧だった。自画自賛ですね」と久々の勝利に満足そうだった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月28日のニュース