広島・梵ら14選手 広島市土砂災害の義援金募る

[ 2014年8月28日 05:30 ]

<広・ヤ>ファンから募金を受け取る梵

 選手会長の梵ら広島の14選手が試合前、広島市の土砂災害の被災者を支援するため、義援金の募金活動を行った。

 選手会の発案で、広島県出身の梵は「被災地の方はカープのことを気にする余裕はないかもしれないが、最終的に一番上(の順位)に立って報告をしたい」と語った。義援金は中国新聞社会事業団を通じ、日本赤十字社に送る。募金活動は28日も行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月28日のニュース