藤川、1死満塁のピンチしのぐ…1回を1安打無失点

[ 2014年8月28日 11:35 ]

レッズ戦の7回に登板し、1回を1安打無失点のカブス・藤川

ナ・リーグ カブス5―7レッズ

(8月27日 シンシナティ)
 米大リーグ、カブスの藤川は27日(日本時間28日)、シンシナティで行われたレッズ戦の7回に登板し、1回を1安打無失点1奪三振だった。勝敗などは付かなかった。カブスは5―7で敗れ、連勝は4でストップ。

 藤川は2―6の7回に3番手でマウンドへ。先頭の4番メソラコに死球、続くブルースに左前打を許し、1死後、二塁失策で1死満塁のピンチを招いたものの、コザートを三ゴロ併殺に仕留めて無失点で切り抜けた。

 ▼藤川の話 真っすぐは少しずつ良くなっている。腕を振ったときについてくるようになった感じ。肘の感じがベストではない中、やれることは順調にやっていると思う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月28日のニュース