DeNA 延長制して中日に3連勝 白崎が決勝打

[ 2014年8月28日 22:54 ]

<中・D>12回1死二、三塁、DeNA・白崎は適時左前打を放つ

セ・リーグ DeNA6―5中日

(8月28日 ナゴヤD)
 DeNAが延長12回に決勝点を入れ、敵地で中日に3連勝した。

 5回に一挙5点を入れてから、得点のなかったDeNAは、12回1死二、三塁で白崎が左前適時打を放ち、均衡を破った。最後は長田が締めて、11回を3人で抑えた大原に今季3勝目が付いた。

 中日は7回に10年目工藤のプロ初の本塁打で3点差を追いついたが、9回サヨナラの好機に得点できず、延長に入ってからは打線が沈黙。3連敗を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月28日のニュース