楽天 ミスにつけ込み後半戦初の2桁得点 星野監督「思い出せ」

[ 2014年8月28日 21:49 ]

パ・リーグ 楽天10―3西武

(8月28日 コボスタ)
 楽天は西武のミスにつけ込み、後半戦初の2桁得点を記録した。2―0の2回、岡島の二ゴロで三本間に挟まれた西田が走塁妨害で生還すると、続くジョーンズが2点適時打。6回にはスクイズを決めた小関が投手の失策で一塁に生き、岡島、銀次が適時打で畳み掛けた。

 岡島、ジョーンズ、銀次の中軸が計6安打、7打点と機能し、効果的に得点を重ねた。星野監督は「こういう野球ができていれば、こんな成績にはなっていない。みんな思い出してほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月28日のニュース