ソフトB中村、最多安打を快走「塁に出ることが勝利につながる」

[ 2014年8月28日 23:22 ]

8回ソフトバンク1死三塁、中村が中前に適時打を放つ

パ・リーグ ソフトバンク9―3日本ハム

(8月28日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの中村が今季3度目の1試合4安打以上をマークした。6回に高田の2点適時打で逆転してなお1死二、三塁の好機で2点二塁打を放った。「出場機会の少ない中で高田が必死に打ったので、毎日出ている自分が打たないといけない」と自らを奮い立たせた。

 5月下旬から1番に固定されている。今季の安打数を145本に伸ばし、リーグ最多を走る。「安打数は意識していないが、塁に出ることがチームの勝利につながる」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月28日のニュース