大谷 “今季初”も一発放つも実らず「できれば3連勝したかった」

[ 2014年8月28日 22:25 ]

パ・リーグ 日本ハム3―9ソフトバンク

(8月28日 ヤフオクD)
 26日に10勝目を挙げたばかりの日本ハムの大谷が「5番・指名打者」で出場し、0―1の5回に7号ソロを放った。「頭にあった。甘いところに入ってきた」と岩崎のフォークボールに初球から積極的に手を出し、12日以来のアーチを右へ運んだ。

 同一カードの連戦中に投手として登板し、野手としても先発するのは今季初めて。3連戦の初戦に登板したことによって打者でも出場できるようになり、最善の手を尽くした形だ。だが、3―2の6回に逆転されて大敗。空砲に終わり「できれば(首位に)3連勝したかった」と残念がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月28日のニュース