原監督 9回自らゲキ!小山に「何とか完投をしてもらいたかった」

[ 2014年6月8日 18:21 ]

<巨・ロ>9回、ランナーを背負った小山(右)に声をかける原監督

交流戦 巨人8―1ロッテ

(6月8日 東京D)
 快勝で首位に立った巨人の原監督は、プロ初完投勝利を挙げた小山に関して、前回登板の日本ハム戦の方が内容がはるかに良かったと前置きしつつ「結果的に完投したのは大きい。大きな戦力となった」と称えた。

 9回には監督自らマウンドに行き、完投目前の小山に声を掛けたが「若い力はジャイアンツの宝。何とか完投をしてもらいたかった」という気持ちを吐露した。

 また、3安打5打点と大活躍した村田については「昨日の打撃(3打席3三振)が本来はそうあってはいけないのだが、それを“糧”にしてくれた」と目を細め、この日スタメンを外れたものの、8回に代打ホームランを放ったセペダに関しては「何かきっかけになれば」という言葉を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月8日のニュース