榎田 大量援護も白星ならず「野手のみなさんに申し訳ない」

[ 2014年6月8日 19:00 ]

交流戦 阪神14―8ソフトバンク

(6月8日 甲子園)
 1回に大量9点の援護をもらいながら、阪神の榎田はまたも今季初勝利を手にできなかった。3回途中までで今季最多の6点を失い、無念の降板。「大事にいきすぎて、自分の投球ができなかった」とうなだれた。

 絶好の機会で踏ん張れず「たくさん点を取ってくれた野手のみなさんに申し訳ない」と反省を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年6月8日のニュース