西武、ミスから大量失点…田辺監督代行「久しぶりに逆転したけど…」

[ 2014年6月8日 18:08 ]

交流戦 西武5―9ヤクルト

(6月8日 神宮)
 西武はミスから崩れた。3―2と勝ち越した直後の6回に森本の失策からピンチを招き、1死満塁で救援した武隈、藤原が連続の押し出し四球。さらに下位打線に3連打を許し、一挙に5点を失った。

 2点差からこつこつ追い上げ、ひっくり返した直後の大量失点だった。田辺監督代行は「久しぶりに逆転したけど、その後がもったいなかった」と淡々と振り返った。

 ▼西武・石井投手コーチ(継投に失敗し)「私の考えが甘かった。野上に悪いことをした」

 ▼西武・中村(9回に2試合連発となる2ランを放ち、2年ぶりの2桁本塁打)「どうでもいいです」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月8日のニュース