日本ハム効果的加点で快勝 中田11号、上沢6勝 中日は再び借金

[ 2014年6月8日 17:15 ]

<中・日>3回、近藤は適時中前打を放つ

交流戦 日本ハム6―0中日

(6月8日 ナゴヤD)
 日本ハムが序盤から効果的に得点し中日に快勝、3連勝を飾った。

 3回、四球と安打に盗塁を絡めて2死二、三塁の好機を築くと近藤が中前に2点適時打を放ち先制、5回には陽の適時打、7回には中田の11号ソロ本塁打で加点した。

 先発の上沢は4回まで1人の走者も許さず、5回に2死満塁のピンチを招いたが代打の小笠原を打ち取ってしのいだ。結局7回無失点で6勝目を挙げ、交流戦プロ初勝利となった。

 中日は先発の朝倉が踏ん張れず6回途中5失点KO。打線もわずか4安打に封じられ2連勝でストップ、再び勝率5割を割った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月8日のニュース