フローラ快勝 植村2安打完封、5番・池山V打

[ 2014年6月8日 05:30 ]

約2年ぶりとなる完封勝利で2勝目を挙げたフローラ植村

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズ西地区第10戦が7日、わかさスタジアム京都で行われ、フローラが6―0でディオーネを下し、8勝2敗とした。

 フローラは4回1死二、三塁から池山の左前適時打に敵失も重なり2点を先制。6回には塩谷の適時二塁打、金山のタイムリーなどで一挙4得点し突き放した。決勝打の池山は「8番から5番に昇格したが意識せず、何とか点を取りたいと思っていた」と笑顔。2安打完封勝利を飾った左腕・植村は「最後まで自信を持って腕を振れた」と2勝目に満足げな表情だった。

 ▽第10戦
フローラ 000 204 0─6
ディオーネ000 000 0─0
 (フ)植村―佐伯
 (デ)宮原、川口、村田―秋山

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月8日のニュース