広島 5連敗で首位陥落…不振のキラは2軍降格

[ 2014年6月8日 19:02 ]

交流戦 広島1―8オリックス

(6月8日 マツダ)
 広島は、またも大量失点を喫し5連敗。4月11日から守ってきた首位の座を巨人に明け渡した。野村監督は「今の野球をやっていたら、首位うんぬんではない」と悲壮感を漂わせた。

 7勝でチーム勝ち頭のバリントンでも負の連鎖を止められない。5回を持たず6失点で降板。「相手に流れを渡してしまった」とうなだれた。

 試合後、野村監督は不振のキラの2軍降格を決断。「まず一つ勝って、自分たちの野球をできるようにしないと」と自らに言い聞かせるように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月8日のニュース