田沢、沖縄での自主トレを公、順調に調整

[ 2014年1月10日 18:22 ]

 米大リーグ、レッドソックスの田沢純一投手が10日、沖縄県内で自主トレーニングを公開し、キャッチボールや筋力トレーニングなどで体を動かした。昨季チームのワールドシリーズ制覇に貢献した中継ぎ右腕は「キャンプに向けて(投球)フォームを固めていけたらいいと思う」と話し、順調な調整ぶりを示した。

 昨季は71試合に登板して5勝4敗、防御率3・16。ポストシーズンでは13試合で防御率1・23の好成績を残し、抑えの上原につなぐ貴重な役割を果たした。

 今季が米球界6年目。現状には満足せず「僕がしっかりしなくて上原さんに負担をかけた時もあった。迷惑をかけず、楽に投げていただけるようにしないと」とさらなる活躍を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース