ドラ2九里 泡盛持参で入寮「お守りの意味で飾っている」

[ 2014年1月10日 05:30 ]

 広島ドラフト2位の九里(亜大)は入寮に「いよいよ…という気持ち。いろんな意味で楽しみ」と目を輝かせた。

 持参したのは久米島の泡盛「久米仙」とノートパソコンだ。久米仙は大学2年の時に沖縄で購入。「縁起のいい金ラベルだし、勝ち運が上がると勧められた。以来、お守りの意味で飾っている」と笑う。東都5連覇、神宮大会Vはその効能か。今回新たに購入したというPCは、習熟する中で「自分や相手のフォーム研究などに使いたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース