昨年11月骨折…加治屋初トレ「回復したときが楽しみ」

[ 2014年1月10日 05:30 ]

キャッチボールする加治屋

ソフトバンク新人合同自主トレ

 昨年11月に右足第3中足骨骨折が判明したソフトバンクのドラフト1位、加治屋(JR九州)は別メニュー調整。キャッチボールとストレッチ以外は室内でリハビリを行った。

 患部は回復しており、骨折後初めてランニングマシンで練習。足の指先もチューブトレで強化し「全メニューこなしたかったが、初めてのトレーニングもできた。地道にやれば回復したときが楽しみ」と明るかった。今後はトレーナーと相談し、ピッチを上げていく。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース