ドラ2森“愛のグラブ”見つかり照れまくり「プロでは使わない」

[ 2014年1月10日 09:03 ]

キャッチボールする森

ソフトバンク新人合同自主トレ

 中継ぎ候補として期待されるソフトバンクのドラフト2位、森(三菱自動車倉敷オーシャンズ)は愛のグラブを持参し、自主トレ初日を終えた。

 昨オフに飛躍を期す意味で恋人の名前を刺しゅうしたグラブを報道陣に発見され「プロでは使わない。部屋に飾っておきます」と照れまくり。仕上がりはすこぶる順調のようで「早めに肩をつくって、20日ぐらいからブルペンに入り、キャンプインに備えたい。やるからには1軍。まずは岡本に勝っていかないと」と同タイプの岡本をライバル視した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース