バーランダーが手術、体幹の筋肉修復 タイガースのエース

[ 2014年1月10日 08:30 ]

 米大リーグ、タイガースは9日、エースのバーランダーが体幹の筋肉を修復する手術を受けたと発表した。詳しい負傷箇所は明らかにしなかったが、手術は成功し、6週間のリハビリの後に再検査に臨むという。

 ドンブロウスキー・ゼネラルマネジャーは「キャンプには合流できる見込み」とのコメントを発表し、開幕には間に合うとの見方を示した。

 球界屈指の右腕バーランダーは昨季13勝12敗、防御率3・46でア・リーグ中地区優勝に貢献した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース