白村、ガラケーに変更 連絡先移行せず「一分一秒を生活に集中」

[ 2014年1月10日 05:30 ]

スマホからガラケーに変えて入寮した白村

 日本ハムのドラフト6位、白村(慶大)は「ガラケー」で野球に没頭する。千葉県鎌ケ谷市内の勇翔寮に入寮。年明けにスマートフォンから従来型の携帯電話に機種変更したことを明かした。

 300件以上あった連絡先はあえて移行せず「両親、高校の監督など両手で数えられるくらい」とほぼ消去。「着信の回数がかなり減りました。一分一秒を生活に集中できています」。

 寮には高校の同窓会の集合写真を持ち込み「つらいときはこれを見て頑張りたい」と当面は友情をつなぐのは写真だけにして、禁欲生活に入る覚悟だ。11日から始まる新人合同自主トレに向け、最速153キロ右腕は「まずはケガをしないこと。焦らず自分のペースでやれば、それなり動けると思う」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース