ロッテの三木「できれば開幕1軍」も「焦らずにやる」

[ 2014年1月10日 17:56 ]

 ロッテのドラフト3位ルーキーの三木(上武大)は10日、さいたま市のロッテ浦和球場で「技術面でも体力面でも一からつくらないと駄目。しっかりやれることをやりたい」と自覚を語った。

 新人合同自主トレーニングの初日だった9日に続き、ランニングや室内練習場でのノックなどで汗を流した。守備をアピールしたいという22歳の内野手は「できれば開幕1軍を目指していますが、焦らずやっていきたい」と落ち着いた口調で話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース