オリ新人自主トレ開始 吉田の投球に東明「力が入った」

[ 2014年1月10日 17:00 ]

オリックスの新人合同自主トレでウオーミングアップするドラフト1位の吉田一ら

 オリックスの新人合同自主トレーニングが10日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で始まり、霜の影響でグラウンド状態が良くない中で約3時間、9選手が元気よく動いた。先発枠入りを狙うドラフト1位の吉田一将投手(JR東日本)は「いい汗がかけた。けがなくやりたい」と落ち着いた口調で話した。

 キャッチボールで吉田一は「指先の感覚を確認しながら投げた」と力のある球を披露。2位の東明大貴投手(富士重工)も「吉田がいい球を投げていたので力が入った。投げた感触は良かった」と満足そうだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース